夜の都庁!撮影に挑戦STATUS: Publish

土曜日の夕方、都庁の撮影に行ってきました。
ホントは、展望台からの夜景を撮ったのですが、展望台は照明が煌々とつき、ガラス窓への反射がヒドく、とてもお見せできません。

 

ちょっとなんか対策を講じないといけませんね。都庁対策、ちょっと考えたいと思います。
ちなみに展望台に上るまで、30分くらいは並びました。外国人の方も多く並んでらっしゃいましたよ。
そこで、都庁舎の夜景撮影では有名な場所をニコンのD5300と10.5㎜のFisheyeレンズの組み合わせで撮影してみました。
こちら↓↓↓
都庁01.jpg

 

 

都庁02.jpg

議事堂を背にして都庁舎を入れています。この写真には写っていませんが、円盤状になっているところが議場なのでしょうか?

土曜日の夜なので、照明がついておらず、夜景としてはあまりさえない写真ですが、ほかにもたくさんの方が同じポジションから撮影されていました。

 

ニコンの10.5㎜のFisheyeレンズはマニュアルフォーカスです。

ふだんオートで慣れているので、ピントを合わせるのが一苦労ですね。
あまりいいやり方ではないと思うのですが、∞のマークのところで撮影しました。

 

 

都庁舎には一悶着あった東京オリンピック・パラリンピックの旗も掲げられていましたよ。
オリンピックのグッズ、どこかで売ってたんですかね?写真を撮るのに精一杯で、周りをよく見ていませんでした。
平日に行けば、おそらく、もっと窓に灯りがともっていて、もっとキレイな都庁舎を撮ることができるのでしょうね。
今度は、向かいにある住友三角ビルの鉄腕アトムも気になったので、今度は金曜日の夜とかに撮影に行ってみたいと思います。ひと、多いんでしょうね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です