皇居周辺の夜景スポット

皇居周辺での夜景スポットのご紹介です。

今回はNikonD7200に18-55㎜の標準ズームレンズの組み合わせで撮影です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ここの場所は、夜景撮影のスポットでは有名な場所ですねー。馬場先門の交差点のところに地下鉄の入口があります。入口の看板が明るいので、皇居側にちょっとズレたところから日比谷の交差点方面を撮影しました。

↓↓↓

 

風があったので、水面の反射がちょっとぼやけてしまっていますが、街路灯にはキレイに光条が出ています。

 

 

 

ちょっと伸ばしてみました。

↓↓↓

 

 

 

和田倉門の交差点のところにある石造りの構造物から窓の向こうを見てみました。

↓↓↓

斜めにして撮影してみました。窓の向こうにはシンボリックな建築中の高層ビルが見えます。絞って撮っていますので、街路灯には光条が出ていますね。

 

 

噴水の出てない和田倉噴水公園

↓↓↓

行った時間が遅すぎて、噴水が終了していました。噴水の台座の部分だけが明るくライトアップされていましたが、このライトアップも7時半を過ぎたあたりから照明が落とされて、真っ暗になってしまいました。

 

 

行幸通りから東京駅舎を撮影

↓↓↓

ここも東京駅周辺の撮影ではたいへん有名な場所ですね。

 

 

 

設定方法

①マニュアルモード、マニュアルフォーカス、手ブレ補正オフ

②ISO100、F8

③シャッタースピードは10~15秒程度

ピントはライブビューと拡大鏡を使い、合わせるといいでしょう。オートフォーカスでもある程度合いますので、オートフォーカスで合わせて、マニュアルフォーカスに切り替えるというのも手です。

今回は露出をマイナスに補正しました。周辺環境から見ると、シャッタースピードもちょっと早めでしたので、全体的に暗く写りました。AdobeのLightroomにて加工しました。

 

 

 

今回も携行に便利なマンフロットのBefreeカーボンファイバーを使いましたが、自由雲台なので水平を撮るのがちょっと苦手なかんじですね。水準器付きの自由雲台というのもあるようなので、今度探してみたいと思います。三脚好きな私としては、別の三脚を購入するのもひとつのアイデアになるかと思われます。みなさまにご紹介できるような三脚が探せれば、またこのブログでご紹介したいと思います。

 

 

 

東京駅周辺の皇居周りはけっこう撮影できる場所がありますので、みなさまもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?風のない日なら、お堀に写り込む高層ビル群をキレイに撮ることができると思いますよ。

日比谷の交差点から撮影した写真です

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です