高速バスで上高地の旅

初めて夜行バスに乗りました。ドキドキです。

できたばかりのバスタ新宿から向かった先は長野県の上高地。

 

スポンサーリンク

 

夜に新宿バスタを出発して、翌朝早く上高地の大正池というバス停で降りました。大正池のほとりではたくさんの方が写真を撮っていましたよ。

 

まだ薄暮の時間帯だったので、持っていったマンフロットのBefreeにニコンのD5300を載せ、焼岳を撮ってみました。

 

こちら↓↓↓ 20160611-DSC_7388.jpg

 

 

設定方法

①オートフォーカスである程度ピントを合わせ

②マニュアルモード、マニュアルフォーカス、手振れ補正オフ、

③ISO100、F8

④露出計を見ながらシャッタスピードが±0になるように設定

 

ピントを再度微調整してパシャリです。 大正池のバス停から目指すは明神池。 ちょっと長めの散策です。 有名な河童橋まで歩く途中、ところどころで梓川に流れる支流というか池みたいなところがありました。

看板を見るとほうほう、これが田代池か。

キレイだったので、ちょっと撮ってみましたよ。

 

こちら↓↓↓ 20160611-DSC_7408.jpg

そこからさらに進み、河童橋までようやく出ました。

 

こちらがその河童橋↓↓↓ 20160611-DSC_7413.jpg

 

写真を撮りながらゆっくり歩いたので、2時間近くかかったでしょうか?

ふつうだと1時間程度で歩けるようです。

河童橋でけっこうしっかり目に朝食をとり、重い腰を上げて、さらに進みました。

途中、野生の親子ずれの猿もみかけましたよ。

道すがら、沢のようなところを発見 滝のようになっていたので、撮影してみました。

 

 

こちら↓↓↓

20160611-DSC_7434.jpg

はじめての滝の撮影です。まあまあですかね?

こんなこともあろうかと、NDフィルターを用意しておきました。

いちおうマイナスに露出を補正して撮ったのですが、もう少しマイナス補正してもよかったのでしょうか?

お目当ての明神池まで行って、そこからぐるっと回って河童橋まで戻ってきました。

休憩を取りながらゆっくりだったので、3時間くらいはかかったでしょうか?

 

河童橋付近のホテルでは日帰り温泉をやっているところもあったので、そこでお風呂に入って、3時のバスで東京に戻ってきました。

 

 

帰りのバスはゆったりシート。 非常に快適でした。

疲れていたせいかぐっすり快眠。 夜の7時過ぎにバスタ新宿に戻ってきました。 上高地は、星空がとても素敵な場所だとききました。天の川もくっきりと肉眼でみられるのかな? 星空撮影や、紅葉の時期のときも、もう一度訪れてみたいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です