色が変わる?青い池

雪が解けたころの、青い池に行ってきました。

 

みなさま、青い池ってご存じですか?

Macの画面に採用されたことで大変話題となり、大変有名になりました。

 

ウィキペディアによれば青い池は北海道上川郡美瑛町白金にある人造池の通称で、「白金の青い池」、「美瑛白金青い池」などとも呼ばれているそうです。

 

 

今回はNikonD5300と40㎜の単焦点レンズで撮影してきました。設定は絞り優先オートです。

C-PLフィルターを持って行けばよかったと思いました。また、違った写真が撮影できたのかと思うと残念です。

 

 

 

 

 

 

5月中旬から6月の下旬が美しいコバルトブルーの青い池を見ることができます。

それ以降は、雨などによるアルミニウム物質を含まない水が流れ込み、エメラルド色になるそうです。

 

冬期は閉鎖のため、見ることができなかったのですが、2014年の12月からはライトアップもされるようになったそうですよ。

今シーズンの青い池ライトアップ期間は平成28年11月1日(火)から平成29年2月28日(火) 17時~21時だそうです。

 

ライトアップの青い池、ぜひ見てみたいですね。

樹氷に青い池。かなりの神秘的なのでしょう。

 

真冬は雪に覆われてしまうということで、湖面が凍る前がオススメ時期ですかねー?

 

星好きの私としては、夜の青い池も魅力的。

 きっとものすごい星空が見られることと思います。湖面に写し出される星空。とってもステキですね。これはやはり夏場ですかね?

冬期や夜間の撮影では、クマ鈴を持って行ったほうがよさそうです。また、夏場でも北海道の夜は肌寒いので防寒対策は入念にされるとよいでしょう。

 

 

 私はお友だちに連れてってもらったので、よく調べませんでしたが、、もし個人でいらっしゃるのであれば、美瑛駅から白金温泉行きのバスで行くことができるそうですよ。あとは、美瑛駅から観光タクシーに乗るとか、いくつか方法はあるかと思います。

 

 

 

  最近ではツアーバスがやってきて、大混雑になることもあるそうです。

土日祝は、駐車場に入るのに、順番待ちということも!!!

駐車場から青い池までは未舗装の道をちょっと歩きますので、履き慣れたクツで行ったほうがいいですねー。青い池の畔には木道がありました。

行ってみるとわかるのですが、青い池のあるところはクマも出そうなところです。周囲にはトイレも含め、なにもありません。

のんびり見学したいのであれば、午前中がオススメですよ。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です