ニコンD7200 三日月を撮影してみました

今日2017年11月16日の朝方はとても寒く、日の出前の時間帯にはキレイな三日月が見えました。

月齢が27.3齢ということで、だいぶ欠けている三日月ですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

手元にあったニコンD7200に望遠レンズ55-300mmを使用して月を撮影してみましよ。

↓↓↓

 

 

ライトルームで画像を切り取りして、大きくしてみました。

↓↓↓

 

 

 

設定方法

 

①カメラをマニュアルモード(Mモード)

②レンズ側はオートフォーカス、手ぶれ補正ON

③ISO1600、F6.3、SS1/800

ふだん、ISO感度自動制御を「する」で撮影している方は、「しない」にすることをお忘れなく。

 

 

月は、月齢によって設定の仕方が変わってきてます。

シャッタースピードは1/50~1/800。

満月では1/100くらいから設定します。

ISO感度:100~200(三脚を使わない場合は400くらいにします)。

今回はISOを1600で撮影しましたが、写真がだいぶざらついてしまいました。1/800くらいでもよかったかもしれません。

露出は、月が欠けていくほど、マイナス補正にしていきます。今回は三日月の撮影だったので-3.7に設定する予定でしたが、寝ぼけてて、設定し忘れました。

 

 

いろいろと設定を変更しながら撮影してみてくださいね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です