恵比寿ガーデンプレイス 輝くシャンデリア&クリスマスツリー

恵比寿 クリスマスツリー

久しぶりに恵比寿ガーデンプレイスに行ってきました。例年ですと、この時期は、クリスマスマーケットが開催されており、ガーデンプレイスの入り口にはいくつかのマーケットが出るのですが、今年は、グリューワインのお店などは出ておらず、ホームページをみてもクリスマスマーケットとは書かれていませんでした。
 
 

恵比寿ガーデンプレイスの見所

恵比寿ガーデンプレイスには何ヵ所かの見所がありますが、ひとつは、ガーデンタワー38階、39階の無料展望台。もうひとつは、ガーデンプレイス入り口のところにあるクリスマスツリー。そして、レッドカーペットの先にあるバカラ製のシャンデリア。
 
 

ガーデンプレイスタワー

ガーデンタワーの39階の展望台は北と西に開口部があり、38階はそれらに加えて東側にも開口部があります。空気の澄むこの時期、西の窓からは富士山を望むこともできますが、私が訪れたこの日は、幾分か水分量の多い空模様で、青空なのですが、少しかすみがかったような白っぽい空で、残念ながら富士山を望むことはできませんでした。
 
富士山が見えたときの記事
 
北の窓からは渋谷、新宿を望むことができ、真下には恵比寿の駅を見ることができ、鉄道ファンも楽しめる撮影スポットです。38階と39階はレストランフロアで、階段で上り下りすることがことができます。その階段のところにはちょっとカッコイイ看板があり、アンダー目で撮影してみたらこんなかんじに写りしました。
 
恵比寿ガーデンプレイス
 
 
 
 
 
38階は東側にも開口部があり、東京タワーや六本木ヒルズ、東京スカイツリーをワンフレームで納めることができます。また、窓の両サイドは鏡張りになっており、おもしろい写真を撮ることもできます。
 
恵比寿ガーデンプレイス
 
 
 
標準ズームレンズの望遠端でF値解放にして手前ボケを入れてのれんを撮影してみました。
 
恵比寿ガーデンプレイス
 
 
 
 
 

バカラのシャンデリア

時期的にクリスマスイルミネーションの時節なので、いたるところでイルミネーションを見ることができますが、恵比寿ガーデンプレイスではクリスマスツリーのライトアップに加え、バカラのシャンデリアもライトアップします。クリスマスツリーとバカラのシャンデリアはレッドカーペットでつながっており、多くのひとを魅了します。
 
1階から灯の入ったバカラのシャンデリアを見下ろして撮影してみました。バカラのBの字もステキです。
 
 
 
 
ちょっとホワイトバランスを変え、ガラス越しの奥にある三越のロゴにピントを合わせると、青白いかんじに写りしました。絞りはF8です。
 
 
 
辺りが暗くなり、望遠レンズに切り替えて、三脚に固定しての撮影です。シャンデリアもそれ自身が発光しているので、撮り方にちょっと不慮しましたが、アンダー目、ISO感度を64に減感して、撮影してみました。
 
恵比寿 シャンデリア
 
 
バカラのマークをド写しにしました。
 
バカラ シャンデリア
 
去年は招き猫が中にいたような気がしたのですが、今年は見当たらず。
 
 

レッドカーペットとクリスマスツリー。

夕方4時ころのクリスマスツリー。徐々に辺りが暗くなり始める頃に、クリスマスツリーにも灯が入ります。
 
クリスマスツリー
 
 
こんなところで撮影したら怒られるのではないかというところにちょっとだけ陣取り、ニコンのD850を三脚固定し、15秒程度の長時間露光で撮影しました。
 
 
クリスマスツリー
 
 
 
 
今回は、タムロンの24-70mmの標準ズームレンズと70-200mmの望遠ズームレンズの2本を持ち撮影してきましたが、70-200mmはクリスマスツリーなどの撮影のときにはかなり効果的で、キレイな玉ボケを作ることができました。玉ボケを作る方法は、望遠レンズの望遠端で、F値を解放にし、手前の被写体にピントを合わせ撮影すると、背景にあるキラキラが玉ボケします。
 
 
 
大口径レンズ2本持ちということで、カバンもかなり重くなります。ふだん持ち歩いているマンフロットのBefreeカーボンファイバーでは、ちょっと心許ないかんじでしたので、今回はベルボンのSherpa645Ⅲというアルミ製の三脚を持っていきました。ひさびさの3WAY雲台ということと、スペックシート上の耐荷重に若干の不安を抱えながら使ってみましたが、安定感はマンフロットのBefreeカーボンファイバーよりかなりよかった印象でした。
 
ひととおり撮影を終えて、カメラを片付けて家路につくときに、ビール工場の裏側にも青のイルミネーションがあることに気づきましたが、いったん片付けてしまったシステムを組み直す時間がなく、今回は青いイルミネーションの撮影は断念しました。私個人的には渋谷の青の洞窟など、青いイルミネーションもダイスキなので、機会を改めて設けたいと思います。
 
 
 

最後に

 
Baccarat ETERNAL LIGHTと銘打ったイルミネーションは2019年2月28日まで開催されていますので、お近くへお出かけの際は、ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?
 
夕日に染まる富士山や、バカラのシャンデリア、ウインターイルミネーションをお楽しみいただけるかと思いますよ。
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください