ニコンD5300 神宮外苑いちょう並木を撮影してきました

神宮外苑にある、いちょう並木の撮影に行ってきました。

 

まだ色づきはじめでしたが、木によってはだいぶ色づいているものもあり、撮影している方もたくさんいましたよー。見頃は11月の中旬から12月の上旬です。

 

 

2017年11月17日〜12月3日まで神宮外苑いちょう祭りが開催されるそうです(10時から20時の予定)。

約300メートルも続くいちょう並木は両側に146本ものいちょうが立ち並んでいるそうです。青山通り側の入り口からが、よくテレビなどで紹介されている場所で、ドラマの撮影現場にもなっているところですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

今回は、ニコンD5300に18-55mmの標準ズームレンズを使用しての撮影です。

露出補正をしながら調整してみました。

 

とりあえず、青山道り入口から撮影してみました。

↓↓↓

 

 

 

歩道はきれいに清掃されていましたが、落ち葉で黄色くなっているところもありました。木の根のあたりには多くの落ち葉が落ちており、さながら黄色いじゅうたんの様相でした。

 

 

 

 

 

青葉もまだ目立つ状況でしたが、もうしばらくすると一面が黄色に染まりますね。昨年、いちょう祭りのタイミングで訪れた際は、大変な人混みで、撮影するのも一苦労でした。

 

 

車道に出て撮影される方もいらっしゃいますが、危険ですので、マナーを守って、撮影しましょう。

 

 

 

夜の紅葉もきれいなんでしょうねー。時間があればまたカメラを持って撮影に行きたいです。

みなさんも、近くによった際は、キレイないちょう並木をご覧なってはいかがでしょうか。これからどんどん寒くなっていきますので、みなさま、防寒対策は忘れずに。

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です