浜離宮恩賜庭園 癒しの公園

浜離宮恩賜庭園

今回は、浜離宮恩賜庭園に行ってきました。

都会とは思えない、和がモチーフな公園です。

潮入の池とふたつの鴨場をもつ江戸時代の代表的な大名庭園で、面積が250,215.72平方メートルある、都立の庭園だそうです。

潮入の池とは潮の満ち引きによって池の趣を変える様式だそうです。

池には、ボラやハゼなどの魚が見られるらしいですよ。江戸時代には釣りをしていたようですが、いまは禁止されています。

 

 

今回は、NikonD5300、レンズはNikon標準レンズを使用して撮影しました。

 

 

高層マンションと庭園。なんか不思議かんじですよね。

↓↓↓

露出量1/100秒 F8.0 焦点距離18mm ISO100 レンズ18-55㎜

 

 

お茶と和菓子が食べられる休憩所です。

↓↓↓

 

 

 

松の御茶屋

↓↓↓

露出量1/50 F8.0 焦点距離18mm ISO100 レンズ18-55㎜

 

 

 

露出量1/60 F8.0 焦点距離40mm ISO100 レンズ18-55㎜

 

 

 

植木の職人さんがいました。とても画になりますよね。

↓↓↓

露出量1/100 F8.0 焦点距離55mm ISO180 レンズ18-55㎜

 

 

 

結婚式なのでしょうか?とても素敵です。

↓↓↓

露出量1/80 F8.0 焦点距離45mm ISO125  レンズ18-55㎜

 

 

 

とても、のんびりとできる公園です

東京にいることを忘れてくれそうな感じのところでしたね。

浜離から水上バスがでています。日の出桟橋、浅草、お台場方面に水上バスが運行してるんですよ

水上バスに乗りながら、ゆっくりと風景を楽しみながら、浅草やお台場方面に遊びに行ってもいいかもしれませんね。

 

 

浜離宮恩賜庭園

 

 住所:東京都中央区浜離宮庭園

 開園時間:9時~17時まで(入園は、16時30分まで)

 休園日:年末年始(12月29日~1月1日)

入園料:一般300円 65歳以上150円 (みどりの日と都民の日は無料)

 

  交通案内

  都営大江戸線・ゆりかもめ「汐留駅」より徒歩7分 

  都営大江戸線「築地市場駅」徒歩7分 

  JR・東京メトロ銀座線都営浅草線「新橋駅」徒歩10分

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です