ニコンD5300 六本木ヒルズ けやき坂イルミネーション

けやき坂イルミネーション

今年も、六本木けやき坂イルミネーションを撮影してきました。

平日ということでしたが、やはり六本木ですね。

たくさんの人達がイルミネーションを撮影していました。

寒色系(青)と暖色系(赤)の二つの光が灯るイルミネーションです。

私も仲間にいれてもらい、さっそく三脚を立て撮影してみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

今回は、ニコンD5300 標準ズームレンズを使用しての撮影です。

↓↓↓

 

 

 

クルマの光跡をいれて撮影してみました。

↓↓↓

シャッタースピードが遅いので、クルマのテールランプは赤い光跡となり、バスの行き先表示は青い光跡となります。

 

 

 

この歩道橋はけやき坂イルミネーションを見るのに、とても有名な場所ですね。

順番待をして撮影してみました。

↓↓↓

 

夜景の撮影では、低ISO感度、長時間露光で撮影します。今回はニコンのD5300と18-55mmの標準ズームの組み合わせということで、まずは、レンズの、オートフォーカススイッチと、手ブレ補正スイッチをともにオフにします。

 

 

設定方法

①マニュアルモード、マニュアルフォーカス

②ISO100、F11

③露出計を見ながら、インジケーターが±0になるように、シャッター速度を決める

 

絞りは今回F11まで絞り込みました。シャッタースピードは数秒から30秒近くになることもあります。撮影が終わると、バリアングル液晶に画が出てきますので、確認しながら撮影をさらに続けていきます。寒さでバッテリーの消耗がことのほか早かったりするので、できればスペアバッテリーも持つといいと思います。

 

ほぼ、ビル風との戦いですので、防寒対策は万全に。歩道橋の上は、ほかの撮影者や通行人の方もいらっしゃいますので、マナーを守って撮影しましょう。

 

 

 

 

開催日時

2017年11月7日(火)〜12月25日(月)  

17:00〜23:00

 

 

最寄り駅

東京メトロ「六本木」駅(六本木ヒルズに合体しています)

ホームページには「乃木坂」駅や「麻布十番」駅も最寄りとして出ていますが、いうほど近いわけでもなく、道に詳しくない方は迷う可能性すらありますので、「六本木」駅を利用されるのがよろしいかと思います。スマホでナビりながら行くのは危ないのでやめましょう。

 

 

 

 

去年というか今年といか、前シーズンは延長された、六本木ヒルズけやき坂イルミネーションですが、今シーズンについては、いまのところ、延長のアナウンスはされていません。

クリスマスまでのイルミネーションですね。

残りわずかな期間ですが、近くに寄った先はステキなイルミネーションをご覧なってはいかがでしょうか?とてもウットリされることと思いますよ。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です