【ニコンD5300】不忍池でハスの花を撮影してみました

上野恩賜公園へ遊びに行ってきました。

上野公園の西側にある不忍池では、ハスの花が一面に咲いていました。見頃は7月中旬から8月中旬だそうです。

 

多くの方がハスの花にカメラを向けていたので、さっそく私もカメラを出して撮影をしてみました。

 

スポンサーリンク

 

今回はNikonD5300に18-55㎜標準ズームレンズと40㎜の単焦点レンズを使っての撮影です。

すべて絞り優先オートで撮影しました。絞りをコントロールしながら、炎天下の中、いろいろな体勢で撮影しました。

柵にひじをついて撮影もしてみましたが、柵がスゴい熱くなっていました。ヤケドするかと思いましたー。

 

 

まずは18-55㎜標準ズームレンズで撮影です。

少し風あり、ブレてしまいました。

↓↓↓

Photoshopに手ブレ補正というフィルターがあったので、Lightroomで現像後、Photoshopでフィルターを掛けました。

 

Lightroomでウォーターマークを入れているので、Photoshopでフィルターを掛けたらウォーターマークごと、補正されてしまいました。

 

いつも、RAWとJPEGの同時記録をしているのですが、実際使うのはRAWファイルばかりで、Lightroomで現像したものをJPEGにはき出して、ブログにアップしています。Photoshopでも現像ができるのですが、Photoshopで現像してしまうと、RAWファイルの情報が書き換えられてしまうようなので、現像はLightroomでするようにしています。

 

 

 

つづいて、40㎜の単焦点レンズを使っての撮影です。

Nikonの40㎜の単焦点レンズはマイクロレンズなので、接写することもでき、とっても重宝しています。

 

 

開放F値にすると、背景がかなりボケ、合焦した被写体が浮き出てきます。

 

 

 

ハスの花の見頃の時間帯は、早朝らしいです。(朝7時~9時頃)

お昼ころの時間帯に行くと、つぼみの状態に閉じてしまいます。

ハスの花の命は4日間だそうですよー。とても短いですよね。

今度は、私もちょっと早起きして、花がキレイに開いてるときに、撮影してみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です