【NikonD7200】夜の東京タワーを撮影してきました

東京タワー夜景撮影

東京タワーへ遊びにいってきました。

ご存じの方も多いと思いますが、昭和33年に完成した、高さ333mの電波塔です。

 

 

東京タワーへは公共の交通機関が便利です。周りにはたくさんの駅があります。私はJRの浜松町駅から歩いて行きました。徒歩10分くらいでしょうか?そんなに遠くありません。浜松町駅の北口を出ると左手側にどーんと東京タワーが見えます。あとは、東京タワー方面に歩いて行けばつきます。迷うこともないでしょう。

 

 

毎週土、日、祝日は11時から16時受けつけをすれば上りの外階段を上ることができます。

5階から展望台までは約600段あるそうです。

展望台の入場料金は大人900円、子供500円、幼児(4歳以上)400円で、階段で上ってもエレベーターで行っても同一の料金がかかります。

 

 

 

今回はNikonD7200と18-55㎜の標準ズームレンズの組み合わせでの撮影です。

 

 

東京プリンスホテルと増上寺のとの間の道で撮影をしました。

↓↓↓

 

 

 

 

 

私が行った時間はちょうどこの道路が封鎖されており、クルマが通行できないようになっていたので、道路の真ん中で撮影することができましたが、ふだんはふつうにクルマが通る道なので、撮影時には注意が必要です。

 

 

設定方法

①マニュアルモード

②マニュアルフォーカス、手ぶれ補正オフ

③ISO100

④F8

⑤シャッタースピードは、露出計をみながらインジケーターが±0になるようにする

 

 

 

 

夜8時から10時までの間は特別なライトアップがなされます。「ダイヤモンドヴェール」と呼ばれるこのライトアップは、こんなかんじのライトアップになります。

↓↓↓

 

 

この写真は以前、撮影したものです。夜の東京タワーの撮影ではとても有名な芝公園4号地から撮影したものですが、とてもキレイですねー。うまく撮れれば、ライトアップされた東京タワーのライトひとつひとつが、金平糖のように輝く光条を作り出すようです。まさにダイヤモンドヴェールですねー。

 

 

現在東京タワーの高さ250メートル特別展望台はリニューアル工事を実施しており、中に入ることはできないそうです。特別展望台は上の展望台のことを指し、下の大展望台はふつうに営業しています。下の大展望台も高さは150メートルあり、高さは十分ありますね。天気にいい日には夕焼けと富士山を見ることができるのだと思います。ステキですね。

特別展望台のリニューアル工事は今年の夏ころまでの予定なので、リニューアル後が楽しみですね。工事が終了したら、一度訪れてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です