レインボープロムナードを歩いてみました

レインボープロムナード歩いてみた

レインボーブリッジは芝浦と台場を結ぶ吊り橋です。

ライトアップされることでも有名なレインボーブリッジは歩いて渡ることができます。

徒歩だと約20分~30分くらいかかるでしょうか?自転車をこいで渡ることはできません。自転車は台車にのせて、手押しで渡ることになります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

橋の上のいったん上ってしまうと、道路を横断することはできません。反対側の風景を見たいというときは一度入口に戻らないといけません。まあ、真ん中に、ゆりかもめも走っており、ふつうの橋でも横断することができないので、当然といえば当然ですが、お台場方面の風景を楽しむのか、東京タワーやスカイツリー方面の風景を楽しみたいのか、前もって決めておいたほうがいいかもしれませんねー。

 

 

 

通行可能な時間帯は4月~10月は9時~21時、11月~3月は10時~18時です。最終入場時間は30分前なので、気をつけてくださいね。

毎月第3月曜日と強風のときは通行不可です。

 

 

 

 

 

通行が有料のときは、休憩室にトイレや売店、自販機などもあったそうですが今現在は封鎖されています。

 

残念ながら三脚の使用はは禁止されています。

 

 

 

さて今回はNikonD7200に18-55㎜の標準ズームレンズの組み合わせで撮影をしてきました。

私は、今回はお台場が見えるサウスルートの歩道を歩いてみました。

↓↓↓

 

芝浦側の橋のたもとに行くとレインボープロムナード行きのエレベーターがあります。レインボーブリッジの歩道橋階は7階でした。ノースルートとサウスルートの2ルートありますが、今回はサウスルートを歩きました。

 

 

 

 

橋の上はこんなかんじ。

ネットフェンスがずーっとしてありますが、ところどころネットフェンスのないところがあります。そこが撮影のポイントですね。

 

 

 

 

芝浦ふ頭方面。ゆりかもめもちょうど入りました。

 

 

 

 

お台場方面。フジテレビもよく見えます。

 

 

 

 

芝浦ふ頭にはこんなに大きな船がとまっていました。

 

 

夕刻でしたが、全て絞り優先オートで撮影しました。ISOは上限を6400とし、ISOオートをONにしました。F値はだいたい8くらいです。

 

最近、だいぶ日が延びてきましたが、日の短い12月とか1月あたりなら夜景も楽しめそうですね。歩道はさほど広くなく、走っている方もけっこういらっしゃるので、マナーを守り、撮影しましょう。サウスルートでは晴れていれば遠く、富士山を望むこともできるそうですよ。

 

エレベーターの入口のところには案内の方もいらっしゃいましたので、なにか質問があれば聞いてみるといいかもしれません。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です