芝浦ふ頭撮影場所

芝浦ふ頭夜景

レインボーブリッジのグルグルを撮影してみました。

 

田町駅から徒歩で約15分くらいでしょうか?レインボーブリッジのたもと付近にて撮影してみました。

夜景撮影には、有名な場所ですねー。

撮影場所からは、お台場の大観覧車やアクアシティーお台場なども見えました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

今回はNikonD7200に18-55㎜の標準ズームレンズと10.5㎜のフィッシュアイレンズを使って撮影してみました。

 

まずは、レインボーブリッジのグルグルになっているところをフィッシュアイレンズで撮影してみました。

↓↓↓

手前のフェンスがジャマですが、Rの部分が馬蹄形になって、写りました。シャッターが長いので、光跡も写ります。高い位置にある光跡はバスかトラックでしょうか?

 

 

 

場所を移動して、レインボーブリッジが全部入るところから撮影してみました。

 

D7200には写真を加工する機能がついています。上の写真はフィルター効果からクロスを選んで、クロス効果を強調しています。絞りはF8としましたので、街路灯にはキレイに光条が出ました。

 

 

 

 

 

 

 

標準レンズで撮影したのはこちら↓↓↓

標準ズームレンズの広角端を使って撮影しました。

 

 

 

 

設定方法

①マニュアルモード、マニュアルフォーカス、手ぶれ補正オフ。

②ISO100、F8。

③露出計を見ながらインジケーターが±ゼロになるようにシャッタースピードを決める。

シャッタースピードは30秒にしても、まだマイナス側になっていたら、ISO感度を200とかにあげてみるとよいですね。

ピントはライブビューと拡大鏡を使って合わせるといいでしょう。明るいので、ある程度オートで合わせてから、マニュアルフォーカスに切り替えるというのも手ですねー。

私の使っているNikonの魚眼レンズはマニュアルフォーカス専用のレンズなので、∞マークを目印にするといいと思います。

 

 

 

 

夜景の撮影なので、三脚は必須です。

今回は携行に便利なマンフロットのBefreeカーボンファイバーを使用しましたが、水平をキチンと取りたいなら水準器のついたスリーウェイ雲台の三脚のほうがいいですね。

 

 

撮影スポットは何ヵ所かありますが、個人的にスキなのは芝浦ふ頭のファミリーマートの前。堤防の塀がジャマですが、その塀の上にハンカチを敷き、カメラを置いて、レリーズを使って撮影すればキレイに撮ることができます。カメラを落とさないように、ストラップを手に巻き付けるとか、首から提げるとかして対策したほうがいいですね。

 

立ち入り禁止の場所もありますので、くれぐれも撮影マナーには気をつけましょう。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください