新宿イルミネーション フィルターを使用して撮影してみました

新宿イルミネーション

イルミネーションのシーズンが始まりましたね。

今シーズンは新宿サザンテラスのイルミネーションからスタートです。

イルミネーションは新宿サザンテラスの屋上庭園でやっています。ちょうどバスタ新宿とJRのビルの間の空間です。

甲州街道側から入ったのですが、行くと、お!やってるやってるってかんじでした。

金曜日の夜だったので、すごい混雑していることを想定していったのですが、まだ、シーズンが始まったばかりということで、そんなに混んでいませんでしたよ。

三脚もわりと余裕で立てることができました。

今回もニコンのD5300と標準ズームレンズの組み合わせで撮影することにしました。

設定はマニュアルモード、マニュアルフォーカス、手ぶれ補正オフ。ISO感度を100とし、F値は8に置きました。シャッター速度は露出計を見ながら±0になるように決めていきました。

三脚はマンフロットのBefreeを持っていきました。

 

足は縮めた状態で一番開いた状態にし、センターポールは伸ばしっぱなし。ローアングルモードで、センターポールだけ伸びている状態ですねー。

三脚にカメラを据えて、アングルを決めて、撮影開始。

とりあえずクロスフィルターをつけて撮ってみました。

こちら↓↓↓
DSC_8714.jpg

おぉ、けっこうキレイに撮れたかな?

フィルターをC-PLフィルターに変えて、撮ってみました。

こちら↓↓↓
CSC_8744.jpg

こちらは平凡ですね。

ということで、カメラについている画像編集機能を使い、ちょっと加工してみました。

クロス効果↓↓↓
CSC_8745.jpg

 

光条効果が大きく出ますね。

ここにソフト効果を足してみました。

こちら↓↓↓
CSC_8748.jpg

ぼわーんとしたかんじになりました。

カメラの画像編集機能はカメラ内での処理となるため、カメラの小さな画面を見ながらの編集となります。

これがパソコンでできればいいのですが、ニコンに確認したところそれはできないとのことでした。

今シーズンはどれくらいイルミが撮れるかわかりませんが、できるだけ色々なスポットに出かけてみたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です