ニコンD5300 夜の東京タワー展望台にハート

久しぶりに東京タワーに行ってきました。

東京タワーの大展望台にハートが輝いていました。

 

 

東京タワーの「ライトダウン伝説」というのがあるそうです。

午前0時に東京タワーのライトが消える瞬間を一緒に見つめたカップルは、永遠の幸せをてに入れると言われてるそうですよ。ロマンチックですよね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

東京タワーのライトアップには二種類あり、通常のランドマークライトと特別仕様のダイヤモンドヴェールがあります。ランドマークライトとは、外から東京タワーに光を当て、東京タワーを光らせるライトアップ。ダイヤモンドヴェールとは東京タワーから外に向かって光を放つライトアップ。基本的には土曜日限定で20時から22時の間の2時間がダイヤモンドヴェールになります。

クリスマスシーズンのこの時期になると、毎日20時から22時までの間がダイヤモンドヴェールライトアップとなり、とくに、23日〜25日にかけてはクリスマスシーズンを盛り上げる7色に輝くレインボーダイヤモンドヴェールライトアップとなります。

東京タワーのホームページにあるようなダイヤモンドヴェールライトアップを金平糖のように光芒を出して輝かせたいとなんども思ったことがありますが、まあ、簡単には撮らせてくれません。とても難しい撮影となります。

 

 

さて、今回はニコンD5300に標準ズームレンズと望遠レンズを使用しての撮影です。

 

 

 

約19時45分に、展望台にハートが点灯しました。

↓↓↓

 

 

 

ハートは、品川・横浜方面の南面1面のみの点灯だそうですよ。

私は、東京タワーの駐車場で撮影しました。

↓↓↓

 

 

 

東京タワーの600段の階段にもハートの点灯がされていました。

↓↓↓

 

 

 

20時になりダイヤモンドヴェールが点灯されました。

総ライト数は276。全部で17段ある光の階層それぞれが、七色に変化する機能をもち、色ごとに、メッセージが込められています。
メッセージの中心となっているのは、愛、地球、環境、平和を守る心を育むことだそうですよ。

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

ハートが点灯される期間は、12月1日〜12月25日だそうです。

 

 

 

 

最近購入した、RICOHのTHETAで撮影した画像です。

マウスカーソルを画面の上で、ドラッグをしてみてください。

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

ハートの点灯期間が残りわずかですが、時間などタイミングがあえば、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です