E-PL7手持ち夜景スカイツリー撮影

スカイツリー夜景

久しぶりに東京スカイツリーに行ってきました。

東京スカイツリーは東武伊勢崎線スカイツリー駅や半蔵門線押上駅を下車して目の前です。

今回はオリンパスのPEN LITE E-PL7を使っての撮影です。

 

 

E-PL7には優秀な手持ち夜景モードが搭載されています。

まず、アサヒビール本社の裏手側にあるコンビニの前から撮影をしてみました。

↓↓↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クリスマスイルミがアクセントになって、キレイですよね。

設定はとっても簡単です。

 

 

手持ち夜景設定方法

①ダイヤルをSCNにし、シーンモードから手持ち夜景モードを選ぶだけ。
あとは構図を決めて、シャッターを押すと、上のような写真になります。
アサヒビールのところから歩いて、スカイツリーのお膝元まで行ってみました。ここまでくると、さすがに下からだと入り切りません。

足下にはキレイなイルミネーションがありましたが、下の方ははいらないので、上の方だけを撮影です。

こちら↓↓↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

手持ちですが、ピントバッチリですよね。

とっても優秀です。

 

 

このE-PL7はダブルズームキットでも、とても満足のできる写真が撮れますが、それとは別に広角レンズがあると、もっと写真を撮影できる範囲が広がります。

背の高い建物を撮るときなどには、広角レンズが有効ですよ。

オリンパスプラザや、量販店カメラ売り場などでレンズのお試しができるので、一度試してみるとしていいですよ。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください