清澄橋と東京スカイツリー撮影 NikonD5300

首都高速深川線の下の橋から、清洲橋の向こうに東京スカイツリーがよく見えます。
この場所は、歩道も広く、スカイツリーの撮影にはとても有名な場所なんですよ。

 

今回は、ソフトフィルターとクロスフィルターを使い撮影を試みてみました。

撮影機材はいつもどおり、ニコンの18-55㎜の標準ズームレンズです。
標準ズームレンズのレンズ径は52㎜なので、フィルター類も52㎜のものを用意します。

 

まずはソフトフィルターを使用して撮影してみます

↓↓↓

20161102-DSC_8378.jpg
ぼわーんとしたかんじになりますよね
ソフトフィルターはケンコーのPRO1D PRO SOFTON-A(W)を使用しました。

 

 

次にクロスフィルターを使用して撮影

↓↓↓
20161102-DSC_8379.jpg

 

 

今回使用したのは4本光条のクロスフィルター。ケンコーのPRO1D R-CROSS SCREEN(W)です。
4本の光条がハッキリ出ますね。

個人的な感想ですが、×が大きい気がします。
もう少し上品な小さくて金平糖のような光条がよかったのですが、スゴいわかりやすい×ですよね?
光条は絞りでコントロールしたほうがよさそう。

あとは、カメラのフィルター機能を使用してみるとか?というかんじでしょうか?
新宿Nikonプラザにて、カメラにフィルター機能がついてることを教えてもらいました。
恥ずかしながら、そんな機能を入ってるのは知らなかったです。

 

 

NikonD5300本体でのフィルター効果の仕方設定方法↓↓↓
画像編集.jpg

 

 
再生ボタン.jpg

 

 
フィルター効果.jpg

 

 
クロススクリーン.jpg

 

 
補正画面.jpg

 

 

分からないことなどあれば、Nikonプラザの方が親切に教えてくれるので嬉しいですよね。
今度は、どこに撮影いこうかな?

オススメ場所があれば教えてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です