ニコンD5300 上野動物園にて動物撮影

上野動物園

今日は10月1日、都民の日。無料開放されているとのことで上野動物園に行ってきました。

上野動物園では、開園記念日の3月20日、みどりの日の5月4日、都民の日の10月1日は無料開放されています。小学生までは、いつでも無料。都内在住、在学の中学生もいつでも無料で入園できます。また、9月15日から9月21日までの期間は65歳以上の方とその付き添いの方も無料で入園できるそうです。

無料でたくさんのカワイイ動物さん達に出会えるなんて嬉しですよね。

 

撮影日が無料の日、そして日曜日ということで大変混雑をするだろうと予測をして早めの家の出発することにしました。そして表口からではなく池之端門から入園することにしました。

9時30分開園ということなので、開園時間と同時に入園することにしました。

入園時間ぴったりということなので、そこまでの混雑ではなかったです。

 

スポンサーリンク

 

 

今回はNikonD5300に望遠レンズAF-S NIKKOR55-300mmを使用しての撮影です。

すべて、絞り優先オートで撮影しました。

 

望遠レンズを使う意図は、ズバリ、柵を消すためです。望遠レンズを使い、望遠端で柵に近づいて被写体を狙うと、柵が消えます。18-55㎜の標準ズームレンズでもできないことはありませんが、望遠ズームレンズを使った方がより効果的で、しかもカンタンに消すことができるので、望遠ズームレンズ一本で撮影に挑みました。

 

 

池之端門入口付近には、ハシビロコウやキリンなどがいます、とりあえず撮影してみました。

↓↓↓

 

 

 

なかなか正面を向いてくれず、移動して葉っぱの隙間からの撮影です。手前ぼけで撮影してみました。

 

 

ハシビロコウが飛びました!!!残念ながら柵が写り込んでしまいました。そして後ろ姿・・・。

正面から飛んでいるところを撮影したかったですねー。

↓↓↓

 

 

 

 

ちょうどご飯を食べてるところでした

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

少し歩いて猿山です。元気よく走り回っていました。

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

残念、柵がはいってしまいました。すごく動き回っていて撮影に一苦労しましたねー。

シャッターチャンスというところでは、ピントが合わなくなったり苦戦しました。こういうときは、フォーカスモードをAF-Cにし、AFエリアモードを3Dにするとよかったのですが、気が回りませんでした。

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう少しゆっくり撮影したかったのですが、やはり無料の日ともありお昼頃には大変混雑してきました。

同じ場所を確保するのも人の迷惑になるので、ある程度撮影したら移動しました。

 

ゴリラや、トラの場所は、撮影できる隙間もなく撮影断念です。そして一番撮影したかったカンガルーは見ることができなかったです。

 

上野動物園といえばパンダの赤ちゃんが産まれましたね!名前は香香(シャンシャン)。もう少ししたら、見ることができるのでしょうか?ちなみにパンダ行列がお昼現在で20分待ちとなっていました。

 

 

またカワイイどうぶつさん達に会いに行きたいですねー。

 

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です