恵比寿ガーデンプレイス 展望台で富士山撮影

恵比寿ガーデンプレイス展望台

恵比寿ガーデンプレイスタワーの38階、39階にはレストラン街のほかに、無料の公開展望台になっています。
 
ということで、夕暮れの恵比寿ガーデンプレイスタワーに行ってきました。
 
 
 
 
恵比寿ガーデンプレイスでは1月9日まで、バカラエターナルライツと称し、バカラのシャンデリアのライトアップがなされています。
 
シャンデリアを正面にみて右手側の背の高いビルがガーデンプレイスタワーです。
 
とりあえずエレベーターに乗って、39階に行ってみることにしました。
 
展望ラウンジには西側と北側に窓があります。
 
 
西側の窓からは遠く富士山を見ることができました。
ミニ三脚ならおけそうな台が窓際にありましたが、三脚の使用が可能かどうか確認していなかったので、Befreeは持っていましたが、使用は控えることにしました。
 
 
窓辺には多くの見物人と撮影者がいましたが、ちょうど日の落ちるタイミングだったので、順番待ちをして、場所も確保ができたので、しばらく撮り続けることにしました。
 
 
 
 
太陽が山に隠れる瞬間↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回はニコンのD7200に18-55㎜の標準ズームレンズをつけて持っていきました。
 
ちょっと薄暗いですが、オートフォーカスでも十分にフォーカスが合うことを確認できたので、絞り優先オート(A)で撮影しました。
 
日中と一緒ということですね。
 
 
 
 
 
 
設定方法
 
①ISO感度自動制御はONにして感度は100、制御上限感度を6400としました。
 
 
 
 
 
太陽が山に隠れると、徐々に夕焼けの色が変わっていきます。いわゆるマジックアワー状態ですね。
 
こちら↓↓↓
 
 
 
 
 
 
そしてこちら↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、高ISO感度となり、こんなかんじに↓↓↓
 
 
 
 
 
 
久しぶりにいい夕焼けを見せていただきました。
 
暗くなるにつれ、室内の照明の反射が気になるようになり、C-PLフィルターもつけてみましたが、反射を消すことはできず、ここについては撮影を終了しました。
 
黄道の関係で、ダイヤモンド富士を見ることもできるかもしれませんねー。
 
ちょっと時期を調べて、もう一度行ってみたいところです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です