【ニコンD7200】上野恩賜公園 さくら満開

上野恩賜公園 サクラ

東京では、例年より早い桜の開花宣言が出ましたね。

3月24日には桜が満開ということで、カメラを片手にもって上野恩賜公園までさっそく撮影にいってきました。

とても天気がよく、たくさんの方がお花見を楽しんでいらっしゃいました。見物客や撮影されている方の邪魔にならぬように構図なども考えて撮影してみましたが、これがけっこう難しかったです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

さて今回は、ニコンD7200に55-300mmの望遠ズームレンズ使用しての撮影です。望遠レンズは被写体の一部を切り取るだけでなく、被写体の前後をボカして撮ることもできます。

カメラの設定は絞り優先オートで大丈夫です。前後をしっかり合わせたいのであれば、F値を大きく、ボカしたいのであればF値を小さくするだけでOKです。私の場合、ふつうに撮るときはF8くらい、ボカすときは解放といったかんじで撮影しています。絞りをあまり絞りすぎると、回折現象といってピントがボケたかんじの写真になるそうですので、絞りすぎには注意しています。どうしても減光したいときは、番号の小さなNDフィルターを使うとよさそうですね。

 

 

 

動物園前交番のあたりから五條天神社の方向を向いて撮影しました。お花見中継では必ずといっていいほど出てくる、お花見スポットですね。満開でとてもキレイでした。

↓↓↓

 

 

 

 

上野東照宮の鳥居。

↓↓↓

屋台が多く店を連ね、ものすごいひとの数でした。

 

 

 

これくらいよると花弁やおしべがハッキリわかります。淡いピンクがキレイですね。

↓↓↓

 

 

 

 

F値を解放にして背景をボカしています。

↓↓↓

 

 

 

 

鳥さんたちも、暖かく気持ちよさそうにしてましたねー。

 

 

 

 

ヒヨドリでしょうか?桜の蜜を吸っていました。

 

 

 

 

 

みなさまも、よければ満開の上野恩賜公園のお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

今週天気がよければ、千鳥ヶ淵で夜桜を撮影をしたいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください