筑波山 雨の日の登山に挑戦

筑波山 雨の登山

茨城県にある筑波山へ登山をしに行ってきました。

山の天気はとても不安定ですよねー。

残念ながら、天気には恵まれず雨が降ったり止んだりの繰り返しの中での登山になってしまいました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

今回はオリンパスPEN LITE E-PL7を持って撮影をしてきました。

本来は絞り優先オートで撮影したいところだったのですが、天候のせいもあり、シャッター速度が遅く、手ブレしてしまったため、すべてオートでの撮影しました。

登山中に、三脚を持っている方もみかけましたよー。私もガチ撮影したかったのですが、機材が重く、歩くのにたいへんそうだったので、三脚は持っていきませんでした。

E-PL7くらいのものであれば、ゴリラポッドとかも有効かもしれませんねー。

 

 

さて、登山を開始する前に、筑波山神社でお参りをして出発です!

 

 

 

行きのコースは御幸ヶ原コースからです。

所要時間は登り約90分、下り約70分だそうですよー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御幸ヶ原では、休憩スポットがあります。ロープウェイ乗り場もありました。売店や食堂があり、みなさんここで休憩をしています。

写真のとおり、あいにくの天候。

 

 

男体山では、険しい道のりです。岩場もありますが、つつじもキレイに咲いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

有名な、ガマ石です。

口の中に石を投げ入れると、お金持ちになるといわれてるそうですよー。

 

 

やっと、山頂へ到着しました。所要時間は2時間ちょっと。けっこう大変でした。オフィシャルでは90分ということでしたので、30分ちょっとのビハインド。登山初心者としては、まあまあでしょうか?

残念ながら、景色は真っ白でしたが達成感はありましたねー。

標高877メートルです。

 

 

 

 

 

筑波山では有名な奇岩「弁慶七戻り(べんけいななもどり)」です。

岩が落ちてきそうでコワいですよねー。

 

 

下山していくと、晴れ間がみえてきました。

 

 

今回は迎場コースから下山してきました。

 

 

残念な空模様でしたが、自然を満喫して楽しんで登山することができました。

無事に怪我もなく下山でき、最後にまた筑波山神社へ、お礼のお参りをして帰宅しました。

 

 

 

つくばエクスプレスのつくば駅から、筑波山シャトルバスも運行してるそうですよ。

天気がよければ富士山を見ることがもきるそうです。

登山中何度もウグイスの声を聞くことができ、疲れを癒やしてくれました。

日帰り入浴できる施設もあるので、時間があればのんびりと身体を休ませたいですねー。

訪れる際は、鎖を使って下りる場所や、岩場がたくさんあるので、歩きやすい格好と、水分を十分持って楽しんでみてくださいね。

 

登山が苦手な方でもケーブルカーがあるので、機会があればぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

夜景もキレイに見えるらしいですよ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください