【ニコンD7200】アクアパーク品川でおサカナを撮影してみました

アクアパーク品川 

アクアパーク品川は品川プリンスホテル内にある水族館です。土曜日だからということなのでしょうか?家族連れなどがいて、たいへん賑わっていましたねー。

 

アクアパーク品川へのアクセス

アクアパーク品川へはJR品川駅から西口といいますか、京急がいるほうといいますか、第一京浜側に出て、第一京浜を渡って、左手側の建物の奥のほうに進むとあります。たぶん迷うことはないと思いますが、品川駅を背にして右手側は高輪プリンスホテル、右手側が品川プリンスホテルですので、わからなくなったら、品川駅を背にしたときに左側の横断歩道を渡るといいと思います。入園料はおとな2,200円、小中学生1,200円、4才以上のお子様は700円ということでした。

 

 

NAKEDとのタイアップ

こちらの水族館でもプロジェクションマッピングで有名なNAKEDとのタイアップをしており、イルカのショーなど、様々なところにおもしろい演出がされています。NAKEDは長野県の阿智村の下のカフェなどでもライトアップの演出をやっていたことを思い出し、私の中ではかなり印象深いものです。

 

 

40マイクロで撮影

今回はD7200に40mmマイクロと55-300mmの望遠ズームレンズを用い、撮影してきました。水槽を撮影するには反射を気にする必要があります。そこで、今回はKenkoのC-PLフィルターを用い反射対策をしましたが、非常に難しいですね。水槽を撮影するには周囲を暗くし、水槽に当てられた光だけで撮影するというのがポイントなのですが、角度によっては自分が、もろ写ってしまったり、カメラなどが影として写り込んでしまったりすることがあります。C-PLフィルターを用いることにより、そんな状況を軽減することはできるのですが、まったくゼロにするというのは非常に難儀です。また、レンズフードがある場合、C-PLフィルターをクルクル回すことができなくなります。加工業者さんやご自身で工作されている方もいらっしゃるようですが、私にはできないので、C-PLフィルターを用いる場合は、レンズフードを取って、レンズを水槽に近づけ、撮影するようにしています。

 

設定

水族館での撮影においても、私は絞り優先オートで大丈夫だと思っています。フォーカスモードを3Dトラッキングにするとか、そういう考え方もあろうかと思いますが、私はふだんどおり、シングルポイントAFを使い、撮影しました。ISOは6400を上限とした感度自動制御を使い撮影しましたが、照明に照らされた水槽はわりと明るく、私の限界値である、シャッタースピード1/30秒は担保できました。ISO感度が高くなるので、ノイズも少し気になりましたが、パソコンで見る限り、ノイズも気にならず、撮影することができました。

 

キンギョのエリア

水族館に入るとすぐに展示されているのはキンギョでした。私も飼育していたことのある、ほっぺの膨らんだ水泡眼というキンギョも展示されていました。

↓↓↓

 

 

クラゲのエリア

ずーっと通路を進んでいくと、円柱状の水槽にクラゲが飼育されていました。癒やし系の代表格のクラゲですが、さらに癒やし感を増すべく、様々な色でライトアップされており、とてもキレイです。

ライトの色が変わったりするので、とても水槽がキレイにみえましたー。

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

南の海を再現したエリア

みんなダイスキ、カクレクマノミです。
カクレクマノミは泳ぐのがわりと早く、ピントを合わせるのに一苦労です。また、周囲が明るいので、C-PLフィルターをクルクルして、写り込みが少なくなるように配慮しながら撮影しました。
 

立ち位置をかえてみたりなどして、いろいろと撮影を試みてみました。

↓↓↓

 

 

 

 

 

ペンギンショー

こちらも癒やし系の代表格、ペンギンです。こちらは屋外での展示ということもあり、望遠ズームレンズに切り替えて撮影しました。サカナも含め、動物も人物も、目にピントを合わせるというのがポイントとなります。望遠ズームレンズの場合、F値を解放にして、ペンギンの目にピントを合わせると奥側はかなりボケます。動物園での撮影にも通じるところがありますので、目にピントというのはぜひ、やってみてください。

なんてカワイイのでしょう。見ているだけで癒やされます。ヨチヨチ歩きがたまらないですよねー。

↓↓↓

 

 

 

 

まとめ

駅からも近く、アクセスのしやすい水族館です。今回はご紹介していませんが、イルカのショーも行われており、見所もたくさんです。年間パスポートも販売されており、年に2回以上行く予定のある方は、年間パスポートをご購入されたほうが、大変おトクになりますので、こちらも併せてご検討されるとよろしいかと思います。

 

イルカショーの記事

品川アクアリウム イルカショー エプソンアクアパーク品川にてイルカショーの撮影にチャレンジしてみました 品川アクアリウム イルカショー 【ニコンD7200】イルカショーを撮影してみました

 

みなさんもアクアパーク品川へ、動物たちとふれあって癒やされてみてはいかがでしょうか?

きっと楽しい想い出になると思いますよ。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください