パートカラーを使用して撮影してみました 

パートカラー

オリンパス PEN LITE E-PL7でパートカラー撮影をしてみました。パートカラー機能は、とても面白いですよね。

他のデジカメでも見かける機能ですが、このE-PL7パートカラーは少し変わっているんでよ。

残したい色をあらかじめ選ぶのではなく、「カラーリング」という手法を使います。

使い方はとても簡単です。

ライブビュー画面を見ながらコントロールダイヤルをグルグルと回すだけなんですよ。

反映された効果を見ながら、中間色を含む18色の中から残す色を選ぶことができます。

こんな感じに撮影できます
↓↓↓

 

 

設定方法

 

 

 

 

 

 

大きさは114.9mm(W)×67mm(H)×38.4mm(D)、約357g

(CIPA準拠付属充電池およびメモリーカード含む)と非常に軽くてコンパクトです。

自撮りもできローアングル撮影にもぴったりなカメラ。
E-PL7は、こんな機能を搭載しています。

1605万画素 Live MOSセンサーを搭載し、夜景や暗い室内などのシーンを美しく描写可能

画像処理エンジン「TruePic VII」を搭載し、クリアで高い解像度を実現

81点FAST AFと秒8コマの高速連写を搭載しています。

スマートフォン連携(Wi-Fi内臓)

 
私がよく使う機能は、パートカラーや、手持ち夜景モードです。

ちょこっと、お散歩へというときに持ち歩いて撮影してます。

パートカラー機能付きカメラをお持ちの方、ぜひ使って楽しんでくださいね。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください