豊洲夜景スポット 夜景撮影に挑戦してみました

豊洲夜景撮影

もう今年も残りわずかですね。
天気もよく暖かい日だったので、気持ちよく夜のサイクリングをしていました。

 

豊洲5丁目付近に大きい橋があります。そこからレインボーブリッジ、東京タワーが見える綺麗な夜景スポットだったので愛用のカメラNikonD5300をだして撮影しました。

 

レンズはAF-S DX Nikkor 55-300mmの望遠レンズをつけて撮影したものです。
↓↓↓
DSC_4566.jpg

 

 

 
DSC_4564.jpg

 

 

 
DSC_4549.jpg

 

 

 
DSC_4551.jpg

 

 

夜景の撮影なので、三脚は必須となります。

また、レリーズがあると、シャッターを触ってブレる心配もありません。2秒セルフを使うという手もあるのですが、レリーズはあれば便利なアイテムです。

 

 

夜景設定方法

①マニュアルモード

②マニュアルフォーカス、手ぶれ補正オフ

③ISO100、F8、露出計を見ながらインジケーターが±ゼロになるようにSSを設定

 

 

明るいので、オートフォーカスである程度合わせてしまって、最後マニュアルで微調整というのもやり方としてはありだと思います。
パレットタウンの観覧車も撮影してみました。
↓↓↓
DSC_4555.jpg

 

 

こちらはいつもどおり撮ると、観覧車が軌跡を作ってしまうので、ISO感度を1600にあげて、シャッタースピードを短くして撮ってみました。
ふだん通らない道を走っていると、思いがけない綺麗な撮影スポットに出会えますよね。
夜景撮影して思ったこと。やはりシャッターボタン押すよりもレリーズで撮影したほうがブレなくて綺麗なのかな?と感じました。
せっかくの綺麗な夜景なので、ぶれているとショックですよね。

今日の夜は、丸の内イルミネーションやクリスマスマーケットに遊びに行こうかと思ってます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です