六義園紅葉ライトアップ

六義園紅葉ライトアップ

紅葉のライトアップが始まりましたね。

六義園に行ってきました。

読めない方をいらっしゃると思います。「りくぎえん」と読みます。

六義園は駒込駅を降りてすぐのところにある都立公園。入場には入場料がかかります。

六義園はしだれ桜が有名ですが、紅葉もとてもキレイな場所なんですよ。

週末ということもあり、たくさんの人で賑わっていました。

 

今回もニコンのD5300に標準ズームレンズをつけて、撮影に挑みました。

新しい機種も登場していますが、D5300にはGPS機能が搭載されており、撮影後、非常に重宝します。

 

先日の雪の影響か、空気がとても冷えていて、寒い。

足下もだいぶ濡れているかんじでした。

ただ、風もなく、池に写り込む混むモミジはとてもキレイ。

さっそく人のジャマにならないところで、持っていった三脚で撮影しました。

ただ、こういった人混みの中だと、一脚も欲しくなりますね。

 

 

ライトアップされているとはいえ、園内は大変暗く、露出計を見ると、シャッタースピード30秒でもだいぶマイナス側に振れているかんじです。

私の場合はC-PLフィルターをつけているので、ちょっと暗めになるというのはあるのかもしれません。

ということで、今回は、ISO感度を200にし、撮影することにしました。

設定は、マニュアルモード、マニュアルフォーカス、手ぶれ補正オフ。ISO200、F8、シャッタースピードは30秒でした。

コレでも露出計はマイナス側です。

 

園内の通路は狭く、三脚がひとのジャマにならないところを探すのがけっこう難しい。

ひとだかりができているところはやはりいいアングルでしたね。

まずは、竹林。

こちら↓↓↓
DSC_8819.jpg

 

 
ライトアップされるととても幻想的ですよね。

そして、多くのひとが撮影していた池の畔。

こちら↓↓↓
DSC_8828.jpg

 

 
風がなく、湖面が揺れないので鏡面効果がキレイに出ました。

アングルを変えてもう一枚。

こちら↓↓↓
DSC_8827.jpg

 

 
松の木も撮ってみました。

こちら↓↓↓
DSC_8832.jpg

 

 
水平が撮れておらず、ちょっとイマイチなかんじですかね

滝と建物も撮ってみました。

こちら↓↓↓
DSC_8833.jpg

小さいですが滝があります。

白飛びもせず、キレイに撮れていますかね。

11月25日現在で、モミジは色づきはじめなかんじ、来週あたりになるともっとよくなりそうなかんじです。

 

 

来週の天気を見て、再チャレンジですかね?

今度は望遠レンズを持っていこうかなー?

今回初めて、六義園の夜のライトアップに行ってみたけど、思ってた以上に、すごくキレイでした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください