【ニコンD7200】イルカショーを撮影してみました

今回は前回の続きのお話しをさせて頂きます。

エプソンアクアパーク品川で開催されているイルカショーを撮影してみました。

 

スポンサーリンク

 

機材はNikonD7200に55-300㎜の望遠レンズを利用しての撮影です。

 

背景の違いによる自動露出のバラつきを抑えるためにもマニュアルモードの撮影がいいみたいなのですが、私はシャッター速度優先オートで撮影しました。

 

シャッター速度優先オートの場合、シャッタースビートを早めて、ISOオートの上限を上げるのが基本です。私の場合、ふだんはISO感度自動制御は6400にし、絞り優先オートかシャッター速度優先オートで撮影します。

 

今回は、飛び回るイルカを撮影するのが目的ですので、シャッター速度優先オートでの撮影です。

 

 

 

 

まだまだ私も勉強中です。今回はこんな感じに撮影できました。

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事で、ご紹介させていただいたイルカのショーよりは比較的難しくありませんでした。まあ、前回訪れたときは、夜だったので、暗くて撮りにくいというのもありましたねー。

 

よかったら過去の記事もご覧下さい。

 

アクアパーク品川でのイルカショーは17時ぐらいまでデイバージョン、夜の19時くらいからナイトバージョンとして開催されています。日によってパフォーマンスの時間帯が違うので、遊びに行かれる際は、ホームページなどをご参照の上、いらっしゃるといいですよー。

どちらのショーを見てもとてもステキなパフォーマンスを見ることができますよ。

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です