ジャンクション(JTC)撮影するには西新宿ジャンクションがオススメ

西新宿ジャンクション

ジャンクション撮影のオススメスポットは、池袋ジャンクションや、箱崎ジャンクション、そして一番はやはり西新宿ジャンクションでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

NikonD5300にて撮影してきました。


西新宿ジャンクションは都営新宿線、初台駅から徒歩5分ほどのとこにあります。

撮影する場所には、信号が4個あるので4つの違った角度からジャンクション撮影が楽しめます。
人通りがとても多いいので、通行人のさまたげにならない場所で撮影をしてみました。
↓↓↓
DSC_8340.jpg

 

 

DSC_8341.jpg

 

 
魚眼レンズでも撮影してみました。Nikon10.5㎜のFisheyeレンズ
このレンズ、オートフォーカスに対応していませんので、最初から自分でピントを合わせないといけません。目安としてはレンズのメモリが∞マークになるように、ピントリングを合わせていきましょう。
ニコンの魚眼レンズはいわゆる対角魚眼レンズです。ぐるーっとまわる円周魚眼レンズではありません。
↓↓↓DSC_8336.jpg

軌跡を入れて撮影してみました。

少しカッコよく撮れた感じがしませんか?

 

 

設定方法

①カメラをマニュアルモード

②レンズをマニュアルフォーカスに

③ISO感度を100に

④F値を8

⑤シャッタースピードは露出計を見ながら、±0

手ぶれ補正機能がある場合には、それをオフにします
シャッタースピードは遅くなりますので、三脚は必須です。

 

 

フィッシュアイは、半球状に盛り上がったレンズの光屈折を利用し、人間の視野には収まらないほぼ水平(180度)の視野を一度に感光体に写すことができます。
フィッシュアイレンズのいいところ(個人的な意見です)
①高い建物を撮影するとき

②星空や空、広角で撮りたいとき

③動物の顔をアップで撮影するとき

④やはり、水平が曲がって撮影できるのが一番の面白いところ

 

西新宿ジャンクションから都庁を経て新宿駅に歩いて行くことができますので、西新宿の夜景とセットで撮影というのもいいと思いますよ。
ジャンクション撮影、ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください