絶景駅 鎌倉高校前

相模湾鎌倉高校前

江ノ電の鎌倉高校前はInstagramでも大変有名な場所です。なにゆえそんなに有名なのかというと、無人の駅舎の向こう側が相模湾ということで眺望がすばらしいからです。なんでも「関東の駅百選」にも選ばれているのだとか?江ノ電でも屈指の絶景駅ということのようです。

スラムダンクの舞台

鎌倉高校前がスラムダンクという漫画の舞台になっていて、聖地巡礼をする観光客がかなりいらっしゃいます。外国人も目立ちます。

そんな鎌倉高校前にあって、Instagramでよく見かけるのがこの踏切。正式名称は、鎌倉高校前一号踏切というのだそうですが、踏切を挟んで反対側には相模湾が広がり大変キレイな撮影スポットです。この踏切、人気すぎて、踏切に警備員の方がいらっしゃいました。おそらく交通誘導や、撮影者の誘導を行っているのだと思われます。

 

相模湾が大変美しいですね。

 

設定

今回はニコンのD850とタムロンのSP24-70mm F2.8 Di VC USD G2の組み合わせで踏切を撮影してみました。設定はいつもどおり絞り優先オートなのですが、絞りを開放にしたまま撮影してしまい、ちょっと失敗してしまいました。

  1. 絞り優先オート
  2. オートフォーカス、手ブレ補正オン
  3. ISO感度は100とし、制御上限感度を6400
  4. F2.8

今回はF2.8で撮影してしまいましたが、F8くらいまで絞ったほうが全体にピントがくるので、いいと思います。

まずはこの写真↓↓↓

なんというクルマかわかりませんが、黄色いクルマが青い海に映えます。ちょっと露出補正していますが、空が白っぽくなってしまいました。失敗作です。ちなみにこの海沿いの道は国道134号線といい、箱根駅伝のコースとしても有名ですね。

 

地理的要素

踏切を挟んで向こう側は相模湾。右手の方向には江の島が、左手の方向には七里ヶ浜。この日は梅雨入り前の湿気のある晴れた日でしたが、三浦半島も見えました。鎌倉高校前の駅は南側が海ということで、つまり、三浦半島側から日が昇り、江の島側に日が落ちるということで、一日中撮影を楽しむことができますね。

関東のサーフィンのメッカということもあり、サーファーの方もよく見かけます↓↓↓

サーファー

ちなみに2020年の東京オリンピックのサーフィンの会場は千葉県の釣ヶ先海岸。通称志田下ポイントというところだそうで、江の島はセーリングの会場となるそうですよ。

青い海が大変キレイですね↓↓↓

よく見ると、奥の方にヨットの帆が見えますね。

ホントは電車も一緒に撮影したかったのですが、撮影者も多く、プレッシャーに負け、あきらめました。撮影マナーは守りましょう。

 

撮影は朝がオススメ

全般的にひとの多い鎌倉高校前の踏切ですが、オススメの撮影時間は朝ですかね。10時前くらいがいいでしょうか?先にも述べたとおり、ステキな夕日も撮影ができますが、ひとがすごくて、大変だと思いますので、ゆっくり撮影されたい方は朝方に行くのがいいと思います。黄道の位置にもよりますが、三浦半島側から出てくる赤い太陽もステキだと思いますよ。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください