新宿夜景撮影 NikonD5300

西新宿の夜景の撮影に行ってきました。

 

今回もNikonD5300での撮影です。

 

西新宿へ行くときは決まってここで撮影しています。

住友三角ビルと都庁の間の上の道路です。
ここからの都庁、私はすごくスキです。

↓↓↓

DSC_7457.jpg

 

夜景の撮影は設定の仕方が決まっているため、覚えてしまうと簡単に撮影することができます。
私はふだん、夜景の撮影には三脚を使用していますので、設定の仕方はこんなかんじです。

 

 

設定方法

①マニュアルモード、マニュアルフォーカス、手ぶれ補正オフ

②ISO感度を100とし、F値を8とか11とかに設定

③ディスプレイされる露出計を見ながら、インジケーターが±0になるように、シャッタースピードを決める

 

 

 

文字で書くとなんとなく難しそうですが、慣れてしまえば、すぐに設定することができますよ。
私はNikonユーザーなので、Nikonのことしかわかりませんが、おそらく他社製品も、同様の設定で露出計が出現し、シャッタースピードを決められるようになるハズです。

 

 

アイランドタワーのLOVEも同様の設定で撮ることができます。
↓↓↓
DSC_7468.jpg

 

シャッター速度が遅くなると、歩くひとなど、動いているものは消えてしまいます。

センタービルの裏手側から空をめがけて撮影してみました。
↓↓↓
DSC_7461.jpg

 

 

 
DSC_7466.jpg

このときのF値は11。街路灯の光条がハッキリ出ますね。

 

 

 

歌舞伎町の周辺などの撮影もとても楽しいですよ。
カッコイイ写真が撮れることと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です