夜の六義園しだれ桜を撮影

六義園しだれ桜

JR駒込駅から歩いてすぐのところにある六義園に遊びにいってきました。

六義園は、シダレザクラでとても有名なところです。

3月14日から4月2日までライトアップされているんですよ。

 

スポンサーリンク

 

 

 

東京ではサクラの開花宣言が発表されたので、ちょっと気が早い気もしますが、早速ライトアップされた、シダレザクラを撮影しに行ってみることにしました。

入口付近には、残念ながら、三脚や一脚禁止の看板が立てられていました。

三脚持参したのに、残念でしたねー。

マナーはちゃんと守らないといけないので、今回は手持ち夜景に挑戦してみることにしました。

今回使用したカメラはニコンD7200に18-55㎜の標準レンズを使用しての撮影です。

 

 

 

 

 

満開とはいかないですが、少しキレイなサクラが咲いていました。

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サクラを照らしてるライトを利用して撮影をしてみました。

ふだん夜景の撮影では三脚を使用しているのですが、今回はそれが使えないということで、私にとってはとても難しい撮影になりました。

シャッタースピードは1/30より遅くなるとぶれてしまいますので、マニュアルモードでシャッタースピードを1/30、ISO感度を6400まで上げて撮影してみました。

 

 

さっそく帰宅してパソコンで確認してみるとに。

やはり数枚ボケて撮れているのものもありました。脇をちゃんと締めて、身体が動かないように心がけて撮影していたのですが、思ったような写真は撮れなかったです。

 

東京では、4月上旬頃が見頃でしょうか?

サクラの花びらがちらちら散る時期が私は一番スキです。

来週天気がよければ、またサクラの撮影に行きたいですねー。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です