どこでもドアがある!昭和記念公園のコスモス畑

昭和記念公園

インスタグラムなどで昭和記念公園を検索するとどこでもドアや原っぱに置いてあるカラフルなベンチの写真がたくさん出てきます。原っぱはみんなの原っぱであることがすぐにわかりますが、どこでもドアがどこにあるのかがよくわかりません。広大な敷地の中を探し回るのも楽しみかとは思いますが、カメラを持って歩き回るのもけっこう大変なので、どこでもドアを探すならとりあえず、コスモス畑を目指しましょう。

昭和記念公園

 

昭和記念公園

昭和記念公園へのアクセス

昭和記念公園はいろいろなところに入口がありますが、JRの駅からイチバンカンタンに行けるのは西立川口ではないでしょうか?駅と公園の入口が合体しているといいますか、駅の出口と同じレベルに公園の入口があるので、間違いも少なく、カンタンに公園に入ることができます。クルマの方は駐車場のそばというのもポイントになるかと思いますが、ワタシの場合、キホンが電車での移動となりますので、最寄り駅からどれくらい近いかというのもポイントとなります。なお、西立川駅は青梅線の駅なので、立川駅などで青梅線に乗り換えないといけません。乗り換え待ちの時間もありますので、面倒な方は立川駅から立川口を利用されるとよろしいかと思います。立川駅から昭和記念公園の立川口まではしばらく歩きます。迷子になるのが心配な方は西立川駅からのアクセスをオススメします。国営昭和記念公園への入場には料金がかかります。入園料は大人450円、65歳以上の方は210円。中学生までのお子様はタダです。

 

園内マップをもらおう

入場口には園内マップが置いてあります。国営昭和記念公園は非常に広大な敷地を持ち、園内で迷子になることもあります。そんなときの助けになるのが園内マップです。マップに記載の番号は、園内の標識カンバンに書いてある番号と一致するので、その番号を見て、現在地を把握したり、帰り道の道のりなどを確認するのに使います。とくに、夕方になるとゲートが閉まりますという内容の放送がかかり、かなり焦ります。自分がどこにいるのか把握していないと、意図していない出口に出てしまい、頭を抱えることになりますので、園内マップはゲットしましょう。

 

今回の機材

今回はNikonのD850に24−70mmの標準ズームレンズと、D7200に40mmマイクロと10.5mm魚眼レンズの組み合わせで撮影に挑みました。メイン機はフルサイズのD850で間違いないのですが、DXのD7200はレンズ交換が容易なため、画角を変えたいときなどには非常に重宝しました。2台持ちですと、どうしても荷物が多くなり、移動のときは腐心しますが、撮影となると、非常に便利だったりします。レンズにバリエーションがあると、撮り方も様々になりますので、非常に楽しく撮影をすることができます。マクロ撮影の場合、手ブレがかなり気になったりもしますが、なんとか手持ちで撮影しています。魚眼はかなり印象の違う写真を撮ることができるので、私個人的にはスキだったりします。撮影アイディアについては過去記事をご覧ください。みなさまのご参考になれば幸いです。

 

昭和記念公園

 

昭和記念公園

 

昭和記念公園

 

昭和記念公園

 

昭和記念公園

 

昭和記念公園

 

昭和記念公園

昭和記念公園 チューリップ 【ニコンD5300】ゴールデンウィーク 昭和記念公園 コスモス ニコンD850 コスモス満開 昭和記念公園 昭和記念公園 コスモス ボケ感を使って昭和記念公園秋のコスモス畑を撮影

 

どこでもドアを探す

西立川口から入ると、コスモス畑はみんなの原っぱをはさんでちょうど真反対側にあります。途中みんなの原っぱを中央突破するにしても、20分くらいは歩くようになると思います。機材の多い方は原っぱの芝生がジャマかもしれません。そうすると、道なりに歩くようになるので、さらに時間がかかります。時間に余裕を持って行動ができるようにしましょう。コスモスはけっこう広い面積に植えられており、ひとまわりしようとするとかなり時間がかかります。下のほうは手前側にコスモスが少なく、近づいての撮影には不向きかもしれません。上のほうがそういった意味では撮りやすいと思いますので、上のほうで重点的に撮影していただけるといいと思います。コスモス畑をぐるーっとひとまわりすると、人垣ができている場所があると思います。どこでもドアはそこにあります。ワタシが訪れたときもわりとみなさま、順番を守って撮影されていました。扉の枠を額縁にして撮影するというのも手でしょうし、何かアクセントにしてボカすというのも手かと思います。いろいろな撮影ができると思いますが、けっこう並んでいるので、撮影が長くなるようであれば、撮影を一度中座して、もう一度並び直すなどの配慮もお願いします。

昭和記念公園 どこでもドア

 

 

昭和記念公園

 

昭和記念公園

 

昭和記念公園

 

昭和記念公園

 

昭和記念公園

 

昭和記念公園

 

まとめ

木々が色づきを見せ、これからは紅葉も楽しみの昭和記念公園です。日本庭園のもみじも見事ですし、いちょう並木の黄葉もすばらしいので、こんどは紅葉の撮影で、また訪れたいところですが、混雑はちょっとコワいので、Twitterを活用して、様子を見ながらタイミングを見極めたいと思います。

昭和記念公園 紅葉 ニコンD5300 国営昭和記念公園紅葉まつりに行ってきました 紅葉 昭和記念公園 紅葉散りゆく落ち葉のじゅうたん

みんなの原っぱのカラフルなベンチなど、アイコニックなアイテムが置いてあったりしますので、そのあたりを活用して撮影したいと思います。撮影中のマスクというのもちょっと息苦しかったりしますが、ここを乗り越えてふだんを取り戻せるといいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください